見出し画像

株式会社シロ人事部ノートをスタートします。

はじめまして!

1989年に創業した「世の中をしあわせにする」を企業理念に、
自社ブランド「SHIRO 」の企画、開発、製造、販売、店舗運営を
自分たちの手で一貫して行っている会社、株式会社シロです。
この度、人事部ノートを開設いたしました。これからよろしくお願いします。

この記事では、私たちが働く、株式会社シロの自己紹介とnote開設に込めた想いを綴りたいと思います。


株式会社シロってどんな会社?

会社概要

  • 会社名:株式会社シロ

  • 業務内容:⾃社ブランド「SHIRO」の企画、開発、製造、販売、店舗運営(SHIRO/化粧品、雑貨・SHIRO LIFE/⾷物販・SHIRO CAFE/飲⾷・SHIRO BEAUTY/サロン)、SHIRO オンラインストア等、通販事業運営、直営ホテルの運営、Biotope 企画、製造、販売、Biotope オフィシャルサイト/オンラインショップの運営

  • 設立:1989年10月23日

  • 本社所在地:東京オフィス(東京都港区表参道)、みんなの工場(北海道砂川市)

東京オフィス(東京都港区表参道)
みんなの工場外観(北海道砂川市)

私たちは、「⾃分たちが毎⽇使いたいものをつくる」という
シンプルな想いからスタートしたコスメティックブランドです。

⾃社内に開発から販売まですべての機能を持ち、
創業当初からエシカルな信念に基づくものづくりを続けています。
国内外から⾒つけ出した、厳しい⾃然が育んだ素材のちからを
最⼤限に引き出すスキンケア、コスメ、フレグランスを提案。

また、製品に使う素材同様、厳選した⾷材を届ける⾷のセレクト 
SHIRO LIFE、素材のおいしさを料理で伝えるカフェ SHIRO CAFE、
SHIROが提案する美しさを最⼤限体感できるサロン SHIRO BEAUTYなどの
業態も展開。

2021年6⽉から、
SHIROの創業地である北海道砂川市にて、
⼯場の移転新設と市全体の活性化を⽬指すまちづくり
「みんなのすながわプロジェクト」を推進。
2023年4⽉には、
新⼯場と付帯施設を含む「みんなの⼯場」がオープンしました。
2024年には、ものづくりとお店づくりの2つにおいて全ての価値を見つめ直す「15年目の宣言」を表明し、地球や未来の子どもたちのために廃棄物ゼロを目指すことを取り組んでいます。

企業理念

世の中をしあわせにする

シロの企業理念 | SHIRO Co.,Ltd.(株式会社シロ) (shiro-shiro.jp)

私たちの理念は「世の中をしあわせにする」こと。
この想いにぶれることなく、人・地球・社会に対して誠実に、
ただただ純粋に良いものを創り続けることで
世の中をしあわせにしていきます。

ものづくりやお店作りで迷いが生じたとき、
しあわせであることを基準に物事を進めます。
「この選択をするとしあわせになるのか?」
「どの選択が一番しあわせになる人が多いか?」と、
常にこの言葉を心の中で唱えています。
世の中をしあわせにする、はシロの中での合言葉なのです。

また、ブランドプロデューサーである今井は
「常に正直でありたい」とよく話していますが、
シロにはブランドだけでなく、製品や従業員にも正直に向き合うという風土が根付いています。
例えば、”ものづくりへの興味やものを大切にする気持ちを育むために、ガラス張りで製造風景をオープンにした工場”や、”会長室や社長室を作らず、良い面も悪い面も全て社内に共有するといったオフィス環境”などは、
誰に対しても正直に、そして誠実に向き合う、そうした思いを正に体現しています。

人事部ノート開設に込めた想い

シロについて、少しでも知っていただけましたでしょうか?
では、本題ですが、なぜ今、人事部がnoteをスタートすることにしたのか。

それは、
「”働く”という側面からも、皆さんにシロのことを知っていただきたい」と思ったからです。

これまでシロには、
コーポレートサイトや公式Instagram、公式X、
公式YouTube、SHIRO PAPERなど、
SHIRO製品の魅力や会社としてのお知らせを届ける場はありましたが、
「シロにはどんなお仕事があり、どんな目標を掲げて働いているのか」など
働く社員社内環境にフォーカスし、かつアクティブな日常について、発信をする場はありませんでした。

そこで、noteでの投稿を通して皆さんに
100年先の世の中をしあわせにすることを掲げる会社ってどんな会社でどんな人がどんな想いをもって働いているのか?
そんな人事だからこそお伝えできるシロの新たな側面をお届けしていきます。

シロでは、今後も100年先の世の中もしあわせにできるように、
製品づくりとご提供を通じて持続可能な社会のあり方を実現していきたいと考えています。
そのためには、今後100年続く企業、そしてブランドであるために、
シロと一緒に未来を創っていく仲間の存在が不可欠です。

そして、これを読んでくださる方の中で、
シロってこんな会社なんだ、いいな、と少しでも思ってもらえると嬉しいです。


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!